menu

かわら版

blog

お庭の“シデコブシ”が満開です!

半兵衛麸のこと

いつもご贔屓ありがとうございます。

 

半兵衛麸の中庭には“シデコブシ”が満開に咲いており見ごろになっております。

“シデコブシ”は幣辛夷などと書き、「幣」は、「紙垂(しで)」とも。

「紙垂(しで)とは幣帛(へいはく)の一種で、榊の枝や串などに垂らす紙片や布(とくに木綿)などを指します。

そう、このシデコブシの花びらはことのほか細く、その紙垂に似るところからの命名のようです(諸説あります)。

(写真は半兵衛麸のお庭にある井戸に飾られている紙垂(しで)です。)

 

岐阜県では1995年(平成7年)12月に「大気環境推奨木」のひとつに選定され、栽培品が環境浄化や鑑賞用として

利用されているそうです。花言葉は、歓迎・友愛

 

この機会に是非お立ち寄り下さいませ。

一覧へ戻る

次へ