menu

店舗情報

shop

店舗情報

shop

半兵衛麸は、事業本部及び京都市中央卸売市場にも販売店を持ち、
全国、海外の料亭・お料理屋さん・旅館・ホテル、百貨店、食品スーパー、土産店等に納めております。
同じ商品を御家庭用にも販売しております。

半兵衛麸 本店

〒605-0903
京都市東山区問屋町通五条下る上人町433(五条大橋東南側)
TEL 075-525-0008 / FAX 075-531-0748
フリーダイヤル 0120-49-0008
営業時間 10:00~17:00(定休日:水曜日)
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より
営業時間(受付時間)の変更がございます。
ご了承ください。

※本店は、“京都を彩る建物や庭園”に認定されています。
[認定番号 第8-019号]

※専用の駐車場はございません。
近隣のコインパーキング情報はこちらよりご確認くださいませ。

京都東山、「牛若丸と弁慶」でおなじみの五条大橋のすぐそばに、半兵衛麸
の本店はあります。「川端五条」交差点の東南角、一面ガラス張りの建物の
1階でございます。
本店では、やき麸やなま麸、ゆば等がご購入いただけるのはもちろん、
お土産やご進物用の詰合せ商品なども色々とご用意しております。
店内は白を基調としており、自然光がたっぷり降り注ぐ、広々とした空間と なっておりますので、ゆっくり落ち着いてお買いものをお楽しみいただけます。
また、散策疲れの足を休めていただけるよう、お席もご用意しております。
日常を忘れて、ゆったりと寛げるひとときをお過ごしいただければ幸いです。

私たちは、お客様との絆は、直接お話することで深まると考えています。
そのため、ゆっくりとした時間の流れの中でお客様お一人お一人との会話
を大切にし、おくつろぎいただけるよう、心を込めておもてなしさせて
いただいております。どうぞ本店へのお越しを心よりお待ちしております。

本店敷地内では、歴史あるお弁当箱を展示した「お辨當箱博物館」を
常設展示しております。 詳しくはこちらへ

また、2階ホールKeiryuでは、季節に応じた調度品やアート展などの
イベントを各種開催しておりますので、お気軽にお立ち寄りください。
詳しくはこちらへ

直営店

半兵衛麸 京都髙島屋店

〒600-8520 京都市下京区四条河原町 京都髙島屋B1F
TEL 075-252-0364(店舗直通) 営業時間 10:00~20:00
Googleマップで見る

半兵衛麸 ジェイアール京都伊勢丹店

〒600-8555 京都駅ビル ジェイアール京都伊勢丹B1F
TEL 075-361-8891(店舗直通) 営業時間 10:00~20:00
Googleマップで見る

カフェ

Cafeふふふあん by半兵衛麸

〒605-0903 京都市東山区問屋町通五条下る上人町433
半兵衛麸五条ビル3F
TEL 075-561-0371
営業時間 10:00~17:00(L.O.16:30)
定休日:水曜日
Googleマップで見る

お麸やゆば、豆乳等を使い、「美と健康」を意識したお食事、
スイーツ、ドリンクメニューを色々とご用意しております。
店内は、一面が窓ガラス張りとなっており、
鴨川や五条通りが、眼下に広がる他、天然木のテーブルや
ゆったりとしたチェア、ソファーで
ゆっくりおくつろぎいただけます。

※ご予約は承っておりません。あしからずご了承くださいませ。

※専用の駐車場はございません。
近隣のコインパーキング情報は、こちらよりご確認くださいませ。

Cafeふふふあんのサイトはこちら

茶房

茶房「半兵衛」

茶房では、麸とゆばのお料理「むし養い」をご用意しています。
「むしやしない」とは京言葉で、お腹の虫を養う軽い食事のことです。
おくどさんや井戸の残る築120年の京町家の玄関を
お入りいただいた後、お食事を召し上がりいただくのは、
そこから続く昭和二十五年の建築物。
もともと店舗として使用していた建物をリノベーションし、
2022年、茶房としてリニューアルオープンいたしました。
京都タワー設計で有名な棚橋諒さん(1907~1974)が
建築に携わられた歴史的価値のある洋館を活かし、
1階は従来の佇まいが感じられる和空間に、
2階も洋館の佇まいを残し、大正ロマン風のしつらえになっております。
情緒ある館内で、しばし日常を忘れて、
ごゆっくり、京麸・京ゆばづくしのお料理をご堪能くださいませ。

料金:お一人様 4,400円(税込)
営業時間:午前11時から午後4時(ご入店は2時半まで)
 場合により営業時間を変更させていただくことがございます。
 最新の情報は、「新着情報」にてご確認くださいませ。
定休日:水曜日


※お席の数が限られていますので、事前のご予約でご用意しております。
お手数ですが、下記までお電話くださいませ。

※専用の駐車場はございません。
近隣のコインパーキング情報はこちらよりご確認くださいませ。

※予約状況は、こちらからご覧いただけます。
団体でのご利用(10名様以上)をお考えのお客様は、
こちらよりお問合せください。

TEL 075-525-0008 / フリーダイヤル 0120-49-0008

茶房の成り立ち

今から35年ほど前、生麸は料亭や仕出し屋さんが使う食材で、
家庭で料理されることはほとんどありませんでした。
また普通の主婦が料亭に行く機会もほとんどありませんでした。
半兵衛麸の本店でもお客様の中には「生麸はお料理屋さんが使うものでしょ、
私たち主婦には料理の仕方がわからない」と
ご購入を躊躇われる方が多くおられました。
そこで、お客様に簡単にお料理できる方法をご紹介したいと、社内で定期的な料理教室を開く話が持ちあがりました。
せっかくならお料理を召し上ってもらいながら作り方をご紹介しようと茶房を始めました。
お食事をお楽しみいただきながら、ご家庭でのお料理法や扱い方などお尋ねください。

茶房と京町家

茶房を始めるにあたって、古く使いにくい京町家をビルに建て替える準備を始めた頃、当時の社長(現会長)が、アメリカのボストンに義兄夫婦を訪ねて遊びに行った時のことです。
食事中に建替えの話をしていると、義兄が「古き良きものは一度壊してしまうと元に戻すことはできない。本当にそれでいいのか、明日街を歩きながらもう一度考えてみてはどうか」と。
古き良き街並みが残るボストンを見て、町家を残し活かす決心をして帰国。
社長(現会長)が自ら絵を描き、京町家を活かした店舗をつくることになりました。
その後、建築関係の方や行政の方が多く見学に来られました。
昭和の終わり頃の話です。京町家をリノベーションした第一号ではないでしょうか。今も、120年前から残るおくどさん、井戸、天窓の残る町家をご覧いただけます。

主なお取引販売店様

髙島屋百貨店様・大丸百貨店様・伊勢丹百貨店様・明治屋様・成城石井様・大近様など

催事での販売

全国の百貨店や小売店に味の伝道師(社員)がお伺いし、ご家庭での調理方法をご紹介したり、試食をお召し上がり頂いております。ご都合が合えばぜひお立ち寄りください。