半兵衛麸

menu

SDGs

持続可能な社会の実現に向けて

私たち半兵衛麸は、経営目的を、【「麸」とそれに関連する商品やサービスを通して、京都・日本の文化の伝承と発信を行い、社会の充実に貢献する。】
と掲げています。

日本の発展とともに、京都の文化と共存し330年商いを続けてきました。

「持続可能な社会の実現」については半兵衛麸創業当初からの願いであり、また常に意識するべき大きな課題であると考えておりました。

私たちの【心を伝える つなげる】の6つの約束にもその精神が流れています。

私たちの約束【心を伝える つなげる】

一、私は半兵衛麸の歴史を支えている一人です。

京麸は、室町時代から和食の発展とともに育まれてきました。

精進料理・京料理・茶道という日本文化を守り発展させることを私たちの経営目的としています。
今の時代の歴史を担う者として、各業務に日本文化や日本の風習などを関連させ、広く発展させていきます。

一、私は自らの行動で、同僚と自分の生活を支えます。

人は一人で生きていけません。会社も誰か一人が動かしているのではなく、
お互いを尊重し助け合って、自分の役割を全うすることが大切だと考えています。

老若男女、国籍、障害の有無に関らず、立場や能力、業務や役割の違いにより適材適所での業務を採用しています。
また、産休・育休、介護休などの取得実績もあり、女性でも働きやすい環境を目指しています。

一、私は常に学び、人と人を技と京麸でつなげます。

「京麸」の発展は、和食の発展と密接な関係があります。
私たちは、商品を通じて、料理人と食べる人、贈る人、贈られる人の気持ちをつなげることはもちろんのこと、過去から受け継いできた技や文化を伝承し、次代へつなげることも大切な役割と考えて行動しています。

一、私は百年先の子孫も安心して生活が出来る環境のために行動します。

文化も環境も意思を持って守らなければ壊れやすいものです。
半兵衛麸では、2012年から環境マネジメントシステム(KES)に取り組み、KES STEP2SRの認証をいただいております。

一、私は京都の会社だからこそできる“何か”を見つけ行動します。

私たちは、330年京都の地で商いを続けてきました。
長く続けてきた麸づくりの技や商いの姿勢、京都の町衆の横のつながりを大切に、
京都の町、日本文化の持続的発展のために行動します。
そのためにも、私たちが日本文化や伝統・風習をしっかりと学び、実践します。

一、私はわくわくすることを見つけチャレンジします。

仕事でもプライベートでも、楽しく過ごすことは大切なことです。
「不易流行」精神で、守るべきところを継続して守るため、また心豊かな毎日や人生にするために、何事にも興味を持ち、柔軟な発想で、チャレンジ精神を忘れず、わくわくすることに挑戦していきます。

【関連するSDGS】

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt