menu

かわら版

blog

半兵衛麸のお正月

半兵衛麸のこと

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は、ご贔屓に預かりましてありがとうございました。

みなさまもお健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

みなさまはどのようにお正月を過ごされていますか。

 

半兵衛麸玉置家では、元旦の朝、家長が

井戸から若水を汲み、仏前、神前、おくどさんにお供えし、

家族揃って家の中を順に巡って、

旧年の感謝と一年の無事を祈って手を合わせます。

その後おせちを囲んで、家長の「お祝いやす」のご挨拶に

「おめでとうございます」と若水で淹れた大福茶を頂きます。

お屠蘇でお祝いされる地域が多いと思いますが、

お雑煮も、地域によって謂れや味、具材が変わるように、

京都では、一年の無病息災を願って、まずは大福茶でお祝いです。

 

それぞれの地域でのそれぞれの文化、

何十年と変わらぬお正月の朝の慣わし、

形だけでなく、心も伝えつなげていきたいですね。

・・・

お正月気分もつかの間、

半兵衛麸の工場は、2日の朝から稼働しています。

今年も美味しいお麸を皆さんにお届けできるよう精進してまいります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

=年始営業日=
<本 店> 販売 5日(火)より営業 (6日は臨時営業いたします)
         茶房 6日(水)より(水曜定休ですが、臨時営業)
<直営店>【京都高島屋店・伊勢丹店】 2日(土)より営業
<卸 売> 4日(月)より営業
         但し、年末にご注文頂いている分のみ2日から出荷しております

一覧へ戻る

次へ