半兵衛麸オンラインショップ

こだわり特集17 笹巻麸のはなし
 

笹巻麸のはなし

半兵衛麸の 「笹巻麸」 について、テレビや雑誌などのメディアに取り上げて頂く機会が多く、
その度に反響の大きさにうれしくも驚かされます。
 
贈られたお客様からは 『つるりとなめらかでおいしいかったから…』 とご自身でご注文を下さる方や、
「笹巻麸」 をまだご存知ない、別の友人・知人などにさらに贈られる方も多く、
口コミでどんどん「笹巻麸ファン」が増え、ありがたく うれしいかぎりでございます。
 
笹に巻かれたその涼やかな見た目から、夏だけのお品物だと思われている方も中にはいらっしゃいますが、
通年ご用意致しており、季節を問わず、ご進物や手みやげにご利用頂いております。
 
食品のおいしさは、何でも 『出来たて=おいしい』 と思われがちですが、
半兵衛麸の 「笹巻麸」 は違うのです。
 
時間を置くほどに生地がまったりやわらかくなり、なま麸生地とあんこがよくなじみます。
巻いている笹の葉の香りも生地にほんのり移り、出来たてよりも 2・3日目が最も美味しくなります。
 
 

「笹巻麸」 と和菓子屋さんの"麸まんじゅう"の違いは?

麸屋である半兵衛麸のなま麸生地は、当然、小麦粉から抽出された生グルテンを使っています。
生グルテンは活きていて、温度や湿度によってどんどん変化します。
職人がそのグルテンと対話しながら作るので、あのつるっとして、ほどよい弾力のなま麸生地になります。
 
> なま麸生地の作り方を見る
 
最近は和菓子屋さんでも"麸まんじゅう"というものが 、多く販売されるようになりました。
和菓子屋さんのほとんどは麸まんじゅう粉といわれる粉を練って作られています。
 
名前こそ"麸まんじゅう"ですが、材料や製法が違う為、味や食感も異なるものです。
 
 

笹のこと

半兵衛麸の笹の葉は、青森県の<クマ笹>を使用しています。
 
笹の葉は見た目の清涼感や香りを楽しむだけでなく、昔から殺菌効果があるといわれ、
お団子やお餅、お寿司などに使用されています。
お料理屋さんや仕出し屋さんのお弁当の一品としてお使い頂いている 半兵衛麸の 「笹巻麸」 も
麸を乾燥させない、長持ちさせる などの効果から笹に巻いています。
 
現在では、化学的にも証明されていますが、<クマ笹>で包めば・・・という事を
昔の人はどのようにして発見したのか…?
 
昔の人の、食べ物を大切にする生活の知恵。
いまは、何でもその目的用にものがあり、生活する中で、何かを応用して作るといったことがありません。
ものがない時代の、生きていく上での知恵や応用力、何でも物事を最初に試す精神は、いつも思うのですが、
感心してしまいますし、見習いたいところです。

 
「笹巻麸」 を店頭でお買い求めの際は、お召し上がりの日を販売員にお伝えください。
その日に合わせた"食べ頃"の 「笹巻麸」 をご用意致します。
 
ご発送の際は、製造日より2・3日目がお届け日となりますので、
到着の頃にちょうど"食べ頃"となります。
 
 
笹巻麸に限らず、 『お客様に美味しいものをお届けしたい』
 
半兵衛麸は、お客様に喜んで頂けるお品のご提供を第一に考えております。
これからもその精神は変わる事なく、正直に、まっすぐに、商品づくりに取り組んで参ります。

 
> 笹巻麸の商品ページを見る
 
 
> こだわり特集ページの一覧